« 液プロの寿命? | トップページ | なかなかいいじゃん!>インサイト »

2009年2月21日 (土)

2個1でKDF-60HD900復活!

Dsc088201 こんな風に映っているKDF-60HD900…

偏光板焼けってことが解っています

そこで、手持ちのKDF-42HD900を

Dsc088481この様にふつうに映っていますので

これの部品を使用してまともに映るか?

を試してみます

Dsc088611 まぁ兎に角、ばらします

光学部分はほぼ共通なのがわかります

これを60型のある場所(物置)まで移動(^^;

Dsc088701 スクリーンはこれだけ

大きさが違います!

面積比、2倍以上あります

Dsc088741 光学部分をよく比べると手前のレンズ投影部が

60と42で違うことがわかります。そのほか基本は

同じですが年代が違うので少々違いがあります

Dsc088781 そして偏光板をみると、ある程度42型の方も

くたびれていることがわかりますが、

これを60型に使用してみます。と…

P10204571 いきなり、動作画面ですが、

正常に映っています

(上部分が青いのはちょっとした組立ミス)

で、交換が必要なのは、レンズに張り付いている偏光板のみ

という結論がでました!が、またこの部分を42型に組み直す

気力はもはや無し(^^;

※↓画面上部の映りがおかしい部分はなおしました

Dsc089131 Dsc089111

Dsc089121 この映り

大きさ

圧巻!

※自分で撮っていて思うのは、なんかはめ込みっぽい…

 ですが、切り貼りじゃなくて実画像なんです

この後、いろいろやる予定なので、そのときにメインページに!

|

« 液プロの寿命? | トップページ | なかなかいいじゃん!>インサイト »

コメント

はじめまして。だいぶ前から、TVが復活した記事を拝見させていただいています。私も60型のものを今も使用していますが、かなり緑になってしまっています。無理を承知ですが、もしできましたら、修理していただけないでしょうか。

投稿: 長岡 | 2016年11月 5日 (土) 13時21分

長岡様 はじめまして
実際、修理できるかどうか?ですが私のHPを見てもらえれば分かるかと思いますが、HD900世代のものでないと修理は難しいと思われます。
さらに、ばらしてみてプリズム内部の偏光板まで焼けているとその時点で終了です。
つまり、修理できる保証はないです。幸い、いままで失敗したことはないんですが。
ご自分でチャレンジするのであれば、偏光板を譲れます。いろいろなリスクありますが、やってみられますか?

投稿: 小野 | 2016年11月 5日 (土) 18時12分

私は全く機械に関しては疎いので、知人にこのなおし方を見せましたが、分からないというのですが、実際TVの内部を開けてみて、何とかやってみる方法もあるかと思います。
もちろんなおらなければそれでも構わないので。なおればラッキーぐらいと思っています。その時になりましたら、偏光板をゆずっていただけると助かります。

投稿: 長岡 | 2016年11月 6日 (日) 00時51分

こんにちは。突然テレビが映らなくなってしまいました。画面は真っ青です。とりあえず、小さいテレビを買いました。映らなくなったらもうだめなのでしょうか?

投稿: 長岡 | 2016年11月28日 (月) 11時31分

映らなくなった場合、何が壊れているか?
わからないのでなんとも言えません。
修理期間は終了しているので自分で直すしか無いですが。

投稿: 小野 | 2016年11月28日 (月) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103917/44130785

この記事へのトラックバック一覧です: 2個1でKDF-60HD900復活!:

« 液プロの寿命? | トップページ | なかなかいいじゃん!>インサイト »